阿佐ヶ谷でルームシェアを始めました。お金を貯めるにはまず家賃を節約すればよし。失敗しないようにいろいろまとめてみました。

都内で駐車場を安く借りる方法

田舎では移動の手段として車を使用しますが、

東京では、その常識は通用しません。

なぜなら、駐車場代が高すぎるからです。もう本当に高い。

東京で必要ないという意見もありますが、車って本当に便利ですよ。

スーパーに行ったり、ちょっと遠くのスーパー銭湯に行ったり、重いものを運んだり、

馬車馬のごとく働かせてます。

駐車場代さえ安ければって人がいれば、ぜひ必見です。

 

なぜ駐車場代を節約できたのか!?

僕らが住む杉並区で駐車場を探そうとすると、

最低でも25000円以上はかかります。

僕はそこまで出して車を持ちたいとは思いませんでした。

できれば、その半分くらいの12000円くらいが希望でした。

でも、どこにもない。そんなやっすい駐車場、不動産屋にはないんです。

不動産屋から家への帰り道、車をあきらめかけたとき、ふと思ったんです。

都内の戸建に住んでいて、車に乗らなくなった家の駐車場は空いてるんじゃないのかって。

車なんて、一時の夢みたいなところありますから、戸建建てるときに駐車場をつくってはみたものの、

年老いて、子供が大きくなって、家を出て、家から出ないから車いいやって手放した駐車場があるはず。

 

駐車場が空いてそうな戸建を探そう!

使ってない駐車場を貸すという発想は、

なかなか戸建の住人は思いつかないし、

もともとお金あるからそんなこと考える必要もない。

散歩してるとあそばせてる駐車場が多いことに気付きます。

たいてい、へんな植木置いてあります。

そういう家はチャンスです。

 

あとは声をかけるだけ!

近所に使ってなさそうな戸建の駐車場があったので、勇気を振り絞って聞いてみました。

駐車場をお金払うので貸してくれませんかと。

西友の帰りにぼろぼろのジャージで立っていた僕を見つめて、住人はいいよーって、本当にそれだけ。

運がよかったです。

でも、本当に使ってない土地もったいないですから、そうしたほうがいいんですよ。絶対。

あとは、いくらで借りるかとか、お金はいつ払うかとか、細かい話をつめるだけです。

契約なんて野暮なことは言わないように進めていきたいですが、書面をつくりたいひともいるので、

そのときは、ちゃんとそれっぽいものを作ったらいいと思います。

 

家を建てるときに駐車場っているのかな?

このことから、家を建てるときに駐車場っていらないんじゃないかなって思います。

それなら、リビングを広くしたり、部屋をひとつ増やしたりしたほうが、

よいのではないでしょうか。

駐車場も近所でシェアしてしまえば、自宅になくてもへっちゃらです。

なんなら車もシェアしてしまっても、いいなーって思います。

そういう仕組みを自分なりに考えて、タイムズなどのシェアカーとかに頼らずとも、

知り合いでシェアしてしまえば、気兼ねなく安く車を持てるんじゃないかと思います。

 

阿佐ヶ谷の駐車場を1万台で借りる

最終的には13000円という破格の値段で、近所に駐車場を借りることができました。

行動力が固定費を下げた一例だと思います。

駐車場を節約したい方は挑戦してみる価値があると思います。

 

その駐車場、貸しませんか?

裏を返せば、空いている駐車場がある人は貸したほうがいいですよ。

もったいないですよ、植木置いておくの。

杉並区周辺で空いている駐車場があれば、貸しましょう!

貸すだけで小銭稼げますよ。

貸したいってひとも、借りたいって人も、

ぜひコメントしてもらえればと思います。

安い駐車場はまだまだありますよ。紹介します。

 

■読んでためになった本

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。