阿佐ヶ谷でルームシェアを始めました。お金を貯めるにはまず家賃を節約すればよし。失敗しないようにいろいろまとめてみました。

ルームシェア可能な賃貸物件のさがし方

友達とルームシェアをしようと意気込むが、なかなかルームシェアをしたい知り合いが見つからないことが多い。
ルームシェアは大勢で個性のごった煮のイメージをもたれるが、一番多いのが2人で住むパターンのルームシェアだと思います。
シェアメイトが事前にいる場合はシェアハウス物件に2人で入居する方法もありますが、ルームシェア可の賃貸物件を探すことがおもになると思います。
実際、僕もこのパターンでルームシェアを始めました。

 

ルームシェアができる賃貸物件は少ない

シェアメイトを見つけても家を見つけないとルームシェアは始まりません。
世間的にルームシェアが認知されてきてはいますが、大家さんはルームシェアに抵抗があるのは間違いありません。実際に不動産屋に行くとその風当たりをもろに実感できると思います。
まず物件数も少ないので後手後手にまわり、最初の希望からだいぶ離れてしまうことが多いと思います。

 

賃貸物件を探すときインターネットはあてにならない

ルームシェア物件(賃貸物件)を探すためにインターネットを活用すると思います。
これが非常にあてになりません。シェア物件しか掲載していないサイト(ひつじ不動産)などは実際、審査をして通った物件のみ掲載しているため、募集している物件が実在しないということはありません。
しかし、アットホーム、ホームズ、スーモなど不動産ポータブルサイトにおきましては、賃貸物件はすべてその会社の営業マンが更新しています。
なので、世の中に実在しない物件やもう満室の物件をさもすぐに案内できますよ風に掲載し続けることができます。
こういう物件こそ「おとり物件」なのです。

 

街の不動産屋に直接行ってみよう

インターネットはあてにならないので、実際に住みたい街の不動産屋に行ってみる。不動産屋と言っても大小さまざまな会社があります。

 

地場の不動産屋

その街でしか営業していない、その街に密着した古くから営業している老舗的な感じ。
お店の外装も古く、実際お店で営業している方も年齢が高く、おじいちゃんの家に遊びに来た感覚をおぼえます。
街の事情にものすごく詳しく、不動産の知識も豊富です。レアな物件も多いです。
しかし、シェアルームという新しい暮らし方にはうとく、あまり好意的に思っていない傾向があります。
シェアルーム可な物件と言うと探してもくれないときもあります。

 

大手の不動産屋

エイブルやアパマンなど1月から3月にかけて、テレビコマーシャルをガンガン流すような会社を指します。
お店も綺麗で、営業マンも若く、洗練された感じです。
基本的に不動産屋は一つの専用サイトから探しているので、どこの会社で物件を探しても真新しい物件は少ないのです。
しかし、大手の場合は大家さんも信用していますのでサイトに流れないような物件を大手の会社に任せていることがあります。
その点は大手の不動産屋の強みです。ですが、大家との関係性が強いのでその大家に任された物件を紹介したいという想いがあるのも事実です。
なので、営業マンがお客の心理をゆさぶり、最初に見たい物件を悪く言って、大家に任された物件を良く言って、入居してもらうという動きがあります。
あと、広告でお客さんをいっぱい呼んでいるので、1人のお客に使う時間はあまりさけません。
ほかの不動産屋と違い、ないがしろにされている感をすごく感じるのが大手不動産仲介会社の会社の傾向です。

 

名前も聞いたことのない中小不動産屋

街に出てみると聞いたことのない不動産屋がひしめきあっています。
この一番熾烈を極めるのが中小不動産屋です。
外装はお洒落な雰囲気で、一見するとカフェっぽいところもあります。
いろいろな人種から成り立っている会社が多く、前職は不動産屋ではない営業マンが多いです。
営業手法もさまざまで、やや強引なところがあります。
でも、広告費をあまりさくことができないところが多く、来店するお客さんが少ないです。
その分、1人のお客さんに費やす時間は長く、いろいろ話を聞いてくれるのは事実です。
そして一番の強みがルームシェアでもなんでも契約につながることが一番だと思ってくれている点です。
地場や大手の場合は大家さんのことを考えて仕事することが多いが、中小は契約こそすべてなので、
大家さんにやさしい嘘をついて、どうにか契約に結びつけようとしてくれます。
良いルームシェア物件を見つけるには、このやさしい嘘がとても重要になります。

 

ルームシェア可能な賃貸物件のさがし方まとめ

まずは足を使い、名前も知られていない、外装が今っぽい、中小不動産屋に行ってみましょう。
心から住みたいという、ルームシェア可能な物件を探すのはむずかしいです。しかし、あるところにはあると先人が示してくれています。
シェアハウスに入居するという方法もあるかもしれませんが、友達同士で好きな物件、好きな場所でルームシェアしたいと思っているかたもいると思います。
実際に僕がそうでした。いろいろ試行錯誤して、好きな人たちと気に入った物件に住めています。工夫次第でなんでもなる世の中です。
次は営業マンの営業手法の見極め方を伝えたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。